【ビジネス会計検定学習】会社法と金融商品取引法における開示書類について

 

f:id:sakanouenosisyamo:20181220165044j:plain


会社法と金融商品取引法で要求される開示書類。

紛らわしくて、かつ一覧になったページが少なくて困っていました。

ならば、自分で作ればいい、ということで作成します。

 

以下がそれぞれの法律で要求されている開示するべき書類です。

 

会社法(期末のみ、以下書類を決算公告にて開示)

 

  • 貸借対照表
  • 損益計算書
  • 株主資本等変動計算書
  • 個別注記表
  • 付属明細

 

金融商品取引法

 

  • 貸借対照表
  • 損益計算書
  • 株主資本等変動計算書(期末、第二四半期のみでOK)
  • キャッシュフロー計算書
  • 付属明細(期末のみでOK)

 

ま、紛らわしい・・・・・

  • 貸借対照表
  • 損益計算書
  • 株主資本等変動計算書

の3つは同じですが、付属明細表だったり付属明細書だったり。

 

付属明細書(会社法)は開示要求があったときのみ見せればいいです。

付属明細書(金融商品取引法)は有価証券報告書に含まれているため、公に出されます。

 

何とかしてほしいとこです。