日経新聞まとめ20191210

おはようございます。

NHK、ネット事業費縮小、総務省に改革案、同時配信時間を短縮。

・ネット配信するのはいいがコストがかかりすぎ、としてストップかかっていた
・24時間同時配信やめ、bs1とbsプレミアム統合など合理化。(このふたつの統合よりbs8kとか辞めたら?と思うが…誰が見てんだろ)

auカブコム証券、株式の信用取引金利を引き上げ、手数料に代わる収益源に。

・信用取引の金利を「上げる」
・株式、投信の販売手数料から収益源を移す狙い(米国では先行して実施されている)

中国、情報システム国産化、米排除の思惑も、党政府機関向け「22年に100%」

・組み立てが国産ならOK
・キングソフトは中国の会社が出してる
・長期的に内製化を進める方針だが貿易交渉のカードに過ぎないのでは?という噂も

自賠責保険料下げ、来年度、3年ぶり、事故減で1割。

・1割程度値下げ
・全体としては事故率は下がっている(技術発展のおかげ)
・年齢に関わらず全員統一した保険料なのかな?だとすると不公平感も

厚生年金「106万円の壁」残る、パート適用、賃金要件は不変、中小の人手不足、さらに深刻化も

・厚生年金の適用を中小企業まで広げて皆の老後を守るぞ!という施策
・年金より目先の給与が大事=(年金を払わない水準で働くのを止める)となるのでは?
・まあ年金で将来が保証されるとは思えんしな

5G整備、税優遇で支援、自民税調方針、関連産業育成へ。


・5G整備は9%の税額控除など税優遇。
・(どのくらいのインパクトがあるか調べないと分からない)

手ぶら決済、実証実験、UCカードと日立、指静脈で認証。

・指静脈を専用端末で読み込むだけで、カードがなくても決済ができるようになる。事前に店頭で指静脈を専用端末に登録し、利用者のスマートフォンからクレジットカード番号などを入力して本人登録をする
・いやおサイフケータイ(=FeliCa)でええやん…
どうせスマホは全員持ってるだろうし、静脈と手間は変わらない

フィリピン送電網に中国関与か、議会調査へ、「送電停止できる可能性」。

・フィリピンの送電網、フィリピン人は簡単な部分しか操作できず、中国人がコア部分のパスワード等を握っているという疑惑
・フィリピンは地場企業が過半必要なので、資本で殴る訳ではなくこういうやり方になるんだね

新車の値引き原資「奨励金」、米で10%増、日系や米系、販売停滞

・今年1月とくらべて10月は10%増
・割引の原資であり、割り引かないと車が売れない
・過去には日産、マツダが割引のし過ぎでブランド価値低下し苦しんだ

出光社長、全国で給油所改革、「ブランド統一検討」、EVシェア、22年度までに。

・国内の石油需要は20年後に半減する見込み
・各社コストカット、新業界進出が盛ん
・(上手くいくのか、稼げるのかは疑問)

LINE、決済進化へ布石、銀行振り込み可能に、手数料2割安(ビジネスTODAY)

・還元での客取りから便利さでの集客へ
・口座番号の分からない相手にも送れる
・PayPalとかに勝てるのか?

特集―Bリーグ、高まる収益力、地域密着クラブが飛躍、Bリーグチェアマン大河正明氏、「Jリーグ中堅と同価値に」。

・トップクラブでは選手一人あたり1億強の収入
・6割くらいがスポンサー収入
・トップの千葉は年17億の収入
・試合数は限られるので地域密着、試合以外のコンテンツ作りが必要だね