社会人に役立つ資格として中小企業診断士を取得します

f:id:sakanouenosisyamo:20181220165042j:plain



 こんにちは。

今回は取得しようとしている資格についての記事です。

 

現状、新卒で入社し、今のところビジネスマンとして、言語化された強みを持っていません。

また若手ということで、業務で自分の実績を作るのも難しい状況です。

 

 

そのため

・職場内での管理層としての育成ルート確保

・転職時のバリュー獲得

・あわよくば経営コンサルタントとして副業

のために中小企業診断士を取ることにしました。

 

独占業務がある資格ではありませんが、会計士、行政書士に比べて

・資格取得に必要な(有利な)バックグラウンドがない

・そこそこの取得難易度があるが1年程度勉強したら何とか取れそう(マンネリ化防止)

という理由で選択しています。

 

あとは…

取得すると会社から祝い金が出るのも理由の一つです。(笑)

 

取得目標

 

一般的には「1000時間」の勉強時間が必要だとネット上では書かれています。

1日1時間勉強したとしても、これでは3年近くかかってしまいます。

これでは長すぎませんか?(笑)

 

そこで、自分を追い込むために目標は1年以内での資格取得、と設定しました。

来年9月の試験まで1日1時間平均で400時間程度の勉強時間での取得を目指します。

 

 

取得計画

 

どうやって短時間での資格取得を目指すのか?

私は

・資格取得に絞った勉強方法

・独学ではなく講座を利用して時間短縮

によって1年での中小企業診断士取得を目指します。

 

いわゆる資格ですので、合格点が存在し、それさえ超えればOKなわけです。

なので重箱の隅をつつき、学問を究めるような勉強方法ではなく、

試験に出るとこだけを勉強し、点数を取りに行きます。

 

また、独学用の参考書をチラ見しましたが、とんでもない量の記述だったので(笑)

資格取得用に重点を絞った講座を活用することとしました。

 

 

講座はstudyingの通勤講座(映像授業)を利用することにしました。

https://studying.jp/shindanshi/ 

 

理由は

・通学するような時間は土日しかない

・対面授業に価値を見出せない(映像授業でも一緒じゃないですか?と私は思うタイプです)

・現在電車通勤のためコンスタントに勉強時間が取れる

・講座にしては安い

・「試験に出るとこを重点的にまとめました」とアピールしている

 

というところです。

 

ここまでぶち上げましたが、

果たして1年でとれるのか?モチベーションが続くのか?

 

今後の続報に期待していてください(笑)